Pgmap

これは何?

perl-Tk版のgm_liteビューアです。基本的には、一般のPerl処理系で動くとは思います。このプログラムの特徴としては、ダウンロード作業に特化している、というあたりです(そのために縮小表示機能をつけています)。

bucchiさん@ぷちのいず作のZaurus版Gmapビューア「qgmap」をみかけて感動して、なんとなく勢いで作ってみました。本スクリプト作成にあたっては、実用工房さん作のjavascript版GM_Liteも参考にさせていただきました。ありがとうございます

以下の説明ではActivePerl for win32がインストールされているとします(他の処理系の場合は適宜読み替えてください) まだ説明も荒削りでどうもすいません。ぼちぼちと充実させていく予定です。もしよければ、こちらの紹介記事も参考にしてください。 更新情報はBlogに掲載しています。

ダウンロード(ver1.3.2)

スクリーンショット

システム要件

スクリプト版を実行するには、Perl処理系が必要です(5.8以降で動くと思います)。Windowsであれば、ActivePerlをインストールするのが簡単でしょう。実行時にモジュールがないと言われた場合には、(ActiverPerlならPPM等を使って)ダウンロードしてください。

コンパイル版では、ActivePerlは必要ありませんので、モジュールの有無などの心配もいりません。そのかわり、ファイルが大きい(4MByte以上)ですし、実行開始にもいくぶん時間がかかります。

なお、こちらでは主にActivePerl5.10 for win32で動作検証しています。Cygwin版Perlでも動作しますが、ドラッグの動作が若干不本意です。また、住所検索で日本語が使えないかもしれません(Cygwin-perlの場合。Linuxでは日本語で住所検索できることを確認)。

Quickstart

スクリプト版はアーカイブを展開してできたpgmap.plを実行してください。コンパイル版ではpgmap.exeをそのまま実行してください。同じディレクトリのimgs以下に地図データがあれば表示されます。

データがない場合には、右上の「?」をクリックして表示されるヘルプの中の「Initial maps」をクリックすれば、初期マップのダウンロードがスタートします。

操作方法(表示編)

「Zoom」は地図の縮尺の変更、「Mag」は画像の拡大縮小です。 ドラッグあるいはカーソルキーで表示位置を変更します。 グリッド表示モードで表示されるグリッドが青い地図は、該当する地図がローカルにありません。該当する場所で1つ下のZoomの地図がある場合は、その地図が拡大されて表示されます。

緯度経度のフォームに数値を入れてEnterキーを押すと、その場所にジャンプします。「Aキー」を押すと、住所でのジャンプができます(Geocodingを使いますので、インターネットアクセスが必要です)。

POI項目一覧は「P」キー、表示されているPOI情報は「Shift-P」キーです。POI情報ウィンドウでは、カーソル位置からの距離が表示されますが、あくまで目安ですので、あまり信用しないでください:-)

操作方法(地図ダウンロード編)

グリッドが青い地図は、「Shift-クリック」あるいは「Shift-ドラッグ」で「地図の選択(赤いグリッド)」ができます。選択されている地図を再度「Shift-クリック」あるいは「Shift-ドラッグ」で選択を解除できます。「Download Map」を押すと、選択されている地図のダウンロードが始まります。

設定ファイル

設定ファイルpgmap.cfgを編集することこで、多少のカスタマイズができます。変数する際にはunix系の改行コードに対応したエディタを使うのが無難です。#以降はコメントですので、実際に使う場合には#を削除してください。

GPSモード

GPSモードにして起動(あるいは、起動後の「G」キーを押す)と、GPS情報が表示されます

「Track」は、地図の表示位置を現在位置に追従するか、です。地図を手動にてスクロールさせると、このスイッチは自動的にオフになりますので、再追従する場合はこのスイッチを押してください。

「Status」は補足している衛星数とGPSモード(GPS or D-GPS)を表示します

その右は、GPSから取得した経度、緯度です。

その他

画像をたくさん表示すると、落ちることがよくあります(ActivePerlの場合。Cygwin Perlでは落ちないようなので、処理系の問題でしょうね)。 その場合には、スクリプトを再起動した後に「Shift-R」を押してください。落ちる前の状態に復帰できます。

ToDo

POI編集機能などなど。

なにかあれば、Blogあるいは BBSにどうぞ。

戻る inserted by FC2 system